京つう

  ショップ  |  北区

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちやクルマを愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2015年05月04日

兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫


兵庫県の宅配会社様への納入で、

タテ型6ドアの冷蔵庫ですが、今年の



お正月明けには同サイズの冷凍庫も

お買い上げ頂いておりまして、

再度のご注文で恐縮傷致しております。



旧機種の約60%のエコ省エネで

フッ素プレコート仕上げのドアは衛生的で



錆や汚れにも強く、何時までもピカピカの

清潔感溢れる最高級品です。




定価1,399,680円
弊店販価307,930円

勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で

商品名は、ホシザキ・タテ型6ドアインバーター

冷蔵庫 HR-180Z



幅1800×奥行800×高さ1890(mm)で

単相100Vの1644リッター



奥行きが650(mm)タイプや200V仕様も

御座いますので、何時でもお気軽に

御問合わせ下さい。



また、納入後の新品保証やメンテ、サービスも

安心して何時までも弊店にお任せ下さい。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




  


Posted by 旅の途中 at 22:18Comments(0)鉄砲撃ちの話

2015年04月12日

全国への厨房機器販売で・・


弊店も京都で永く、厨房機器販売をさせて

頂いておりますが、京都市内のユーザー様

には何時も現場合わせや般入作業の

立ち合いにお伺いしております。



他府県の場合は中々参れませんので、

ご自分たちで設置されます場合などは

FAXやメールで簡単な設置方法を詳しく

ご説明しております。






2ドア台下冷凍冷蔵庫



最近は京都府下のお客様へも交通の便が

良くなりましたので、出来るだけお伺いする

様にしておりますが、小生の様な年寄りには

楽しいドライブ気分となります。



ただ、あまり遠方は難しいので、出来るだけ

お電話などでの商品案内や商品選びの

ご相談を承っております。






アイスメーカー・製氷機



でも、遠く離れた地方のお言葉やお話を

聞かせて頂くのは本当に楽しい事ですが、

それよりも遠く離れた弊店にご連絡を

下さると言う事が一番の喜びです。



やはりエネルギーを使って下さっている

訳ですから、どうしてもこちらも力が入ります。



小生も歳をとりまして、何時まで続けられるか

解りませんが、全国の皆様に力を頂きながら

もう少し頑張って見ようかな・・



などと遅桜を見ながらボゥ~としております

最近の厨房屋のオヤジです・・









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





  


Posted by 旅の途中 at 21:47Comments(0)鉄砲撃ちの話

2015年02月27日

京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫


京都は大和大路のショット・バー様へ

2ドア台下冷蔵庫と共に納入の、ワンドアの

台下冷凍庫ですが、冷凍ストッカーと違い、

前開きですから食品の出し入れが楽です。



また、天板上も結構な重量物が置けまして

配膳台代わりにもなりますので、狭い

厨房には中々重宝な冷凍庫です。




定価388,800円 弊店販価85,536円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で

商品名は、ホシザキ・ワンドア台下冷凍庫

FT-63PTE1




幅630×奥行450×高さ800(mm)で

単相100Vの73リッター



従来機種の約10%のエコ省エネ仕様。

ワンドアの台下冷凍庫も各種色々サイズが



揃っておりますので、何時でもお気軽に

御問合わせ下さい。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




  


Posted by 旅の途中 at 22:54Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年06月28日

宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫


今回は宮城県へのお届けで、

3ドアの台下冷凍冷蔵庫です。

お昼はランチ、夜は居酒屋と

頑張っておられるお若いご夫婦様は

津波の被災地でご商売をされてましたが

今は奥様のご実家近くで営業中です。



定価872,640円  弊店販価191,981円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で
商品名は、ホシザキ・3ドア台下冷凍冷蔵庫
RFT-150PNE1




幅1500×奥行600×高さ800(mm)で

単相100Vの300リッター

業種を選ばず、全国で頑張っております

故障知らずの働き者です。

新規の設置や、入れ替えの際は

是非一度ご検討下さい。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



  


Posted by 旅の途中 at 12:02Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年06月26日

大阪への業務用6ドア冷凍庫


大阪の製薬会社の営業所様へ

来週に御届けのタテ型6ドア冷凍庫は

旧機種の約60%のエコ省エネで

電気代がお安いインバーター機種です。

当日に営業マン様がお届けの薬品を

保管されますのにも充分な収納量です。



定価1,721,520円  弊店販価378,734円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で
商品名は、ホシザキ・タテ型6ドアインバーター
冷凍庫  HF-180Z3




幅1800×奥行800×高さ1890(mm)で

3相200Vの1637リッター

10年以上前には同じ製品を納入させて

頂きましたが、今回は改めて移転された

新しい営業所へのお届けとなります。


今回は重量や大きさも御座いますので

商品の搬入や設置作業も実費経費にて

承っております。


他にも奥行が650(mm)タイプや、幅も

色々なサイズが御座いますので

何時でもお問い合わせ下さい。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



  


Posted by 旅の途中 at 23:40Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年03月14日

神奈川県の居酒屋様への台下冷凍冷蔵庫


神奈川県の居酒屋様からのご注文で

3ドアの台下冷凍冷蔵庫ですが

「急に冷えなくなったのですぐに欲しい!
明日には届きますか?」

この様なお電話を頂きましたが


「土、日、祝日を除く通常営業日で、
午前中に出荷配送手配をしましても
お届けは最短日計算で翌々日です」

この様にお応えしました。

故障は何時起こるか解りませんので

困ったものです。

しかし、ボチボチかな・・ などと

予兆が有れば早めの対応が肝要です。


消費税の兼ね合いか、

「あと2~3ヶ月は大丈夫と思ってますが
入れ替えを決断しました・・」

この様なユーザー様が先月より急に

増えました。








定価848,400円  弊店販価186,648円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で
商品名は、ホシザキ・3ドア台下冷凍冷蔵庫
RFT-150PNE1




幅1500×奥行600×高さ800(mm)で

単相100Vの300リッター

業種を問わず、全国で頑張っております

故障知らずの働き者です。


新規の設置や、入れ替えの際は

是非一度ご検討下さい。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 21:30Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年01月05日

厨房屋のオヤジの猟 その六


これまでの御好誼を得た全国の

猟友や愛犬家の皆様には師匠同様に

色々なご教示を頂きまして、小生の

人生に少しの幅を持たせて頂きました。


狩猟家の格言で「一銃一狗」たるものは

命を預けた信頼の証・・
 


「初矢で挑む、外したら二の矢を放て、
それも外したら、そのゲームの生涯を
祈ってやれ・・
間違っても行儀の悪い事はするな!」

ハイ! 師匠!
center>


仕事を頑張って、家族を大切にして、

なおかつ愛狗の訓練や自分の健康管理

愛銃の事故をなくす射撃訓練など

全てをクリアー出来た者が迎える

毎年11月15日の狩猟解禁日。


この様な狩猟人生を終えるのは寂しい

限りですが、すでに引退されました

オールド・ハンターの先輩方に、これで

やっと仲間入りです・・


「お前は何かを残して来たか?
大切な事を誰かに伝えて来たか?」

師匠に尋ねられた時の言い訳を

一生懸命考えております所です・・





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
  


Posted by 旅の途中 at 22:51Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年01月05日

厨房屋のオヤジと猟 その五


本年早々に思った事は、お茶を濁す様な

雉撃ちしか出来ないならもう辞めようと

考えるのです。


「仕事は頑張れ! 家族や所帯をないがしろ
にして、狗や猟や友達を大事に出来る訳がない」

何時もの師匠の辛口でした。



「野暮な男は狩猟家としては駄目・・
分別が有って、律儀で常識人
当たり前の事だぞ」
オヤジの様な人でした・・




小生も愛狗を亡くして久しく、猟銃許可の

窓口の警察署の防犯課での馬鹿馬鹿しい

対応に憤慨しましての所持全銃の

返収も含め、飼育した愛狗達や名射手の

思い出がそのままに、心に残っている

今のままが、小生の銃納めの時期と

心得ました・・







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 13:39Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年01月04日

厨房屋のオヤジと猟、その四


 「青い空の下で、訓練に訓練を重ねた
愛狗と、射撃のスコアを伸ばした狩猟家が、
満を持して野生の雉と相対峙する神聖な
フィールドが我々の猟だと何時までも
心得ておいて欲しい・・」

40年も前に鬼籍に入られました師匠の教えです。



「軟派でも硬派でも良いが、清も濁も飲んで
律儀に遊ぶのが紳士だぞ」
師匠の教えは奥が深いのですが、
若い頃の小生には何の事やら分からず
何時もハイ、はいの空返事でした・・




師匠も大先輩方から連綿と受け継がれた事を

小生に伝えて下さったのですが、すでに日本の

ハンターの高齢化が進み、猟銃の所持も難しく

規制され、狩猟の文化自体が失われて久しく、

私には誰にも伝えるべく手段も有りません。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 21:31Comments(0)鉄砲撃ちの話

2014年01月03日

厨房屋のオヤジと猟、その二


 「雨が降ったり、猟場のロケーションが雪の
場合などは家で愛狗の頭を撫でながら
愛銃の手入れをし、旨いコーヒーを飲んで
読書でもしている様に・・」



「雉も雨に濡れるのが嫌でジッとしているから
臭いが摂れないので愛狗の猟芸が荒れる。
また、よく訓練された狗と、野生雉の五分五分の
勝負が出来ないのでフェアーじゃない・・」



小生の師匠は何時もこの様な調子ですから

一般にはよく誤解された方で、何を偉そうに


言ってるんだなどと非難もされましたが、

言葉が足らなかっただけで人間としても、


男同士の信頼もおける人物でした。



 「スケールの小さい男になってはいけません。
それは狩猟家には似合わない事です」

師匠の言葉ですが、残念ながら小生には
難しかった様です・・




頑張って、頑張って仕事をして、狗や自分の

コンディションさえ良ければ青い空の下で


何時でも出猟出来る様な人間になれ!

この様な哲学だったのでしょう



父とは早くに死に別れておりました自分には

中々のインパクトでした。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 22:47Comments(0)鉄砲撃ちの話