京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちやクルマを愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2015年06月19日

粗野屋の対象の気風(きっぷ)


茨城県の御蕎麦屋様からのご注文で

4ドアの台下冷蔵庫ですが、天板が広く



作業台や配膳台、調理台代わりになるので

パン屋様やケーキ屋様などからも好評です。



しかし、今回の大将は流石に水戸っぽです。

お電話での最初の一言が



「すぐに送って欲しいので頼むヨ!」

「ハイ、最短日着で手配しますが、茨城も
御蕎麦屋さんが多いのですか?」



「多いよゥ! でも蕎麦屋は語る奴が多いが、
ワシは何も拘らずにやってるよ! 所詮蕎麦は
貧乏人の食い物なのに何を張り切ってンだろうね」

「あ~、そうですか・・」

「当たり前だよゥ」



こんな調子です。



定価743,040円 弊店販価163,469円
RT-210PNE1



怒りっぽい、理屈っぽい、飽きっぽいが

水戸の三ぽいとは申しますが、お話を



していても竹を割った様な年配の大将で、

気性、気立て、気質がその土地の気風と



申しますが、小生はこのきっぷは大好きです。

正に男の張りと粋ですね・・



「納入後の新品保証やメンテ、サービスなど、
何時までも弊店やメーカーにお任せ下さい」

「当たり前だよゥ」



最後までこんな調子です・・


http://www.murasakinotyuuki.com




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※









同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事画像
東山の料理屋様への台下冷凍冷蔵庫
洋菓子店様へのディッピング冷凍ショーケース
岡山への製氷機
オムライス専門店様への冷凍冷蔵庫
京都のスナック様への台下冷蔵庫
京都は山科への冷蔵ショーケース
同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事
 東山の料理屋様への台下冷凍冷蔵庫 (2018-07-15 09:33)
 洋菓子店様へのディッピング冷凍ショーケース (2018-07-13 09:13)
 岡山への製氷機 (2018-07-12 09:34)
 オムライス専門店様への冷凍冷蔵庫 (2018-07-11 11:48)
 京都のスナック様への台下冷蔵庫 (2018-07-10 12:39)
 京都は山科への冷蔵ショーケース (2018-07-09 12:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。