京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2009年12>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年12月10日

阪急桂


私のカミさんは生まれも育ちも桂の人間で、

姉さんも妹さんも阪急沿線に住まいしております。


何時も仲良く交流し、月に一回は何処かへ食事や買い物に

出かけては楽しんでおります。




この歳で引越しは嫌ですから、何とか思い留まらせるべく
粉骨砕身の努力をして見るつもりですが、
相手も中々気合が入っている様です。



今回は妹が、自宅から100メートルほどの所でよい家が

有るから買って、引っ越しておいでと言い出しまして、どうやら

見に行って来たらしいのです。



それをえらく気に入りまして、「考えよう、考えよう」と

盛んに言っております。



よく聞きますと、現在の家は階段が多く、これから歳を重ねますと

大変で、バリアフリーに改装するつもりでいたところへ

妹の紹介の家が、どうやらその点の全てを

兼ね備えているらしいのです。



毎日の様に姉さんがぜんまいを巻いたり

妹さんがポンプを突いて来られます。

嗚呼!


えらい事になってきましたで!






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






















  


Posted by 旅の途中 at 10:41Comments(0)よもやま話

2009年12月10日

種子島


随分前に、種子島から

「大型の冷蔵庫を送って下さい」 とのご連絡で、

6枚扉の冷蔵庫をお届けしましたが、210Kgも有ります。

九州の港まで陸送、船で種子島、ご当地の運送業者で

家まで配送ですが、送料を離島なので2万円頂きました。


5年ほど前のお話です。




本来は無料でお届けしておりますが、離島のみ実費を頂きます。
幅1800×奥行き800×高さ1890(mm)で1651リッター
従来機種の約60%省エネインバーターです。
商品名は、星崎タテ型6ドア冷蔵庫 HR-180X 



「採れた芋を収納するのです。冷やしておきませんと
芽が出ますが、お蔭様で冷蔵庫は重宝しております。
芋を送りますから一度ご賞味下さい」


この様な連絡を頂きましてのち、届きました芋は美味しかったです。


お話では、紫芋と共に種子島の芋を代表する甘藷で高水分。

焼くとクリームのようにネットリとした食感で、生の状態で

糖度は16度にもなり、時間をかけて上手に焼くと

糖度が40度前後にもなって最高に旨いとの事でした。



芋の名前も書いて頂いておりましたが忘れてしまいました。

最近になって、その芋がフィーバーしております。

安納芋です。





たまらない色で甘さ抜群ですが、違う色も有ります。
安納芋と言うらしいですが、表現の難しい美味しさです。



手近のスーパーでもお目にかかる様になりましたが、

買って食べる度に、

あの時の大きな箱で、山盛りに送られて来ました方が



おいしかったなァ~


と思ってしまうのです。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





















  


Posted by 旅の途中 at 09:02Comments(0)厨房機器の話