京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2010年01月12日

銀閣寺


今月の20日頃に銀閣寺近辺に納品予定の

3ドア台下冷蔵庫ですが、奥行き450(mm)では

一番大きなサイズです。



幅1500×奥行き450×高さ800(mm)で

単相100Vの240リッターです。




外装ステンレス鋼板、内装ABS樹脂でよく冷えます。
商品名は星崎3ドア台下冷蔵庫
RT-150PTE



スナックや喫茶店では大活躍の商品ですが、

居酒屋さんや料理屋さんでは奥行きが狭く、

収納量が少ないですね。



しかし、厨房ロケーションに依りましてはこれしか

置けない場合も御座いますので、言い換えれば


何処ででもご使用の商品となります。



 








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



















  


Posted by 旅の途中 at 21:02Comments(0)厨房機器の話

2010年01月12日

京都市電にとらやさん


前々回の続きになりますが、

幼い頃に、優しい叔母と市電に乗って京都駅まで

烏丸線で、祖父を迎えに参ります。



御所を過ぎますとまた、町の明かりが灯っておりますので

一生懸命に外を眺めております、六条辺りからまた

東大谷さんが有りまして、真っ暗になる訳です。



でもこの辺りは反対の座席に移りますと仏壇屋さんや

お参り宿などが沢山有りまして、結構明るくて楽しいのです。





昔懐かしい京都市電の車中ですが、席が空いていれば
幼子はあっちに座り、こっちに座りで外を眺めます。
長閑な時代でしたが、私には格別の思い出が有ります。
ダレカヲムカエニイッタリ、 ダレカガムカエニキテクレタリ・・・



七条から京都駅までは繁華街ですから綺麗な照明を見て

喜んでおりました。


京都駅に着きますと改札口で祖父を待つのですが、

階段から下りて来る人が全て祖父に見えます。


この頃は皆、背広にコート、おまけにソフトを被ってましたから

幼い子では見分けが付きません。

私の記憶は何時もその辺りで途切れます。

叔母に抱かれて祖父を待つ間には何時も寝てしまったらしいです。


残念ながら、帰りの電車の中から真っ暗な、怖い怖い外の

「とらや」さんの出窓の中の虎を見ることは


一度もなかったそうです・・・



 








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



















  


Posted by 旅の途中 at 09:02Comments(0)よもやま話