京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2012年12月22日

厨房屋のオヤジと全米ライフル協会・・


全米のライフル協会が、今回の大量殺傷事件で

これまでと違った対応を検討すると申しましたが、

その答えは銃の所持規制ではなく、


「学校や人の集まる所には銃を持った警備員を
これまで以上に配置する事」  でした
。 

銃には銃を! と言う理屈です。

何でも自由と言うよりも、そもそも米国人は

私見で恐縮ですが、昔から少々野蛮ですから

この様な考えがまかり通る所が有ります。


人間の住んで居る所に原子爆弾を落とす国です。

結果の惨状を目の当たりにしても、まだもう一発・・

確かに日本やドイツも開発しておれば、

使用したかも知れませんが、使用を証明した

国は米国のみです。




こんな雪の中では、猟犬を離しての雉猟は面白く有りません
獲れない事は有りませんが、本来の雉猟とは
趣が違いますので、この様な時は猟犬は使わずに
鴨撃ちです。 季節や気候で、それぞれの猟が有るものです



私の友人はどちらかと言えば右派思想が多いですが

米国だけには

「有史の間には借りた物は返さないと義理が悪い・・
それも二発だから利子も忘れては恥ずかしい」

などと申して憚りません。


使ってはいけない物を開発して、何故使っては

いけないかまでを証明した国として米国は

今は日本と友好関係を結んではおりますが、

所詮は世界一野蛮な国なのは歴史が証明

しておりまして、それだからこそ国力を持ったと

言えるのでしょうね・・


全米ライフル協会の課題として、誰にでも

持たせる施策は止めることと、必要以上の

殺傷能力を持つ銃器は一般には所持規制を

する事です。


誰かの自由が誰かの安全を脅かしては

ならないのです。

あっ・・

日本の公安委員会の銃規制も反対に米国には

決して負けないほどお粗末です。

誰にでも持たせない様に一生懸命なのですから・・


ゴルフにはクラブが要ります。

魚釣りには釣竿が・・

狩猟には猟銃が要るのです。

そんな趣味は辞めろ!!

これが現状の日本の銃規制です。

秀吉の刀狩りの様なものでしょうか・・







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 22:00Comments(0)徒然なるままに

2012年12月22日

愛知県にお届けのタテ型2ドア恒温高湿庫


昨日にご注文を頂きまして、来年の初荷で

愛知県にお届けの、タテ型2ドアの恒温高湿庫は

従来機種の約30%のエコ省エネ仕様で

電気代がお安いのが嬉しい商品です。




定価924、000円  弊店販価258、720円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で
商品名は、ホシザキ・タテ型2ドア恒温高湿庫
HCR-75CZT



幅750×奥行650×高さ1890(mm)で

単相100Vの408リッター

冷風で庫内を冷すのではなく、庫内壁を冷やし、

温度を下げますエアパス五面冷却ですから

庫内の収納物の乾燥を防ぎ、ノンラップ作業で

作業効率を格段に高めます。


庫内は85%の湿度を保ちまして、設定温度も

―6℃~+12℃で安定しております。

一度ご使用になりますと、本商品の重宝さが

ご理解頂けると心得ます。


奥行が800(mm)タイプや200V仕様も

御座いますので何時でもお問い合わせ下さい。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  


Posted by 旅の途中 at 10:00Comments(0)厨房機器の話