京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年03>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2019年03月23日

厨房屋の古いお付き合い・・


先日にお見積もりで呼ばれました祇園は

南の割烹の御店でのお話はコテコテの

京都弁で会話です。


「アッ 板さん、おおきに何時もお世話に
なってます、お電話頂いた冷蔵庫屋です・・」

「おおきに、今呼びますわ・・ 女将さん
女将さん、来てくれはりましたで~」


「おおきに、忙しいとこすんまへんなァ」

「いやいやこちらこそ・・なんか恒温高湿庫
がお入用やとお電話で聞かせて貰いまして」


「へえ、 板場のもんが欲しいと主人に言うて、
うちに電話せえと言わはりましたんで・・」

「どれくらいのサイズがよろしおすにゃろ」


「板場はいますけど、主人も呼んで来ますわ
その辺でこの時間は珈琲を飲んではります
さかいにちょっと待ってとうくれやす・・」


こんな調子のお見積もりですが、昔から

「販価だけで購入するのと違うで・・よそと同じ
価格としてもワシはアンタに入れて貰うんやで」


泣かせてくれはります大将ですが、お互い

親の代からのお付き合いです。





弊店は沖縄や離島(別途船便費が必要)以外は

北海道も含め、日本全国どこでも無料にて


お届けしており、また厨房への搬入設置や

既存製品の処分なども実費経費にて承って

おりますので何時でもお申し付け下さい。


昔から弊店は新品以外の扱いは有りません

メーカー製造工場出荷部よりの直送で


新品一年保証に加え、コンプレッサーは

三年間の保証付きです。


サービスやメンテは弊店やメーカーに

何時までも安心してお任せ下さい。


弊店は昔から律儀なお取引と何時までも信頼を

持ってのお取引を望んでおります。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
責任者 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-8
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL  :  http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


  

Posted by 旅の途中 at 11:30Comments(0)厨房機器の話