京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年06月16日

アイ・ラブ・ユー・OK

アイ・ラブ・ユー・OK
拾った写真でご免なさい


アイ・ラブ・ユー・OK
でも、シビレるんです・・



なんとかなりませんか? 

このフォードアメリカン・シェルビーコブラ427/SC

アメリカの車はあまり興味は有りませんが、

こいつは別格です。

フォードのコーチビルダーのキャロル・シェルビーが

アメリカの名誉を賭けてフェラーリにレースで勝つ為に

作ったコンプリートですが、さすがに元ル・マンのレーサーです。

アメリカ人らしく7200ccのホットなエンジンと

ファットなボディーです。


テキサスの石油長者と聞いておりますが、レースに生きた人でした。

勿論フェラーリを蹴散らしましたが、その時のドライバーは

ダン・ガーニーで、やはりル・マンのドライバーでした。

40年くらい昔の話ですが、その時以来オッチャンは

これが欲しいのです。
死ぬまでに欲しいのです!

抱いて寝ます。
棺桶にも入れて下さい!


カミさんを質に入れてでもとは思いますが、質屋に断られます。

かくなる上はと、無い頭を捻りますが、やはり見果てぬ夢の様です。

嗚呼!! 股上の短い綿パンにたっぷりのポロシャツで、足元は

白黒のコンビかカントリーシューズ。


しかし、洒落た事を言ってても今の体型でもつのかな?
白髪頭だから帽子も忘れちゃいけないな!



まあ、色々とクリアーして (無理をして?)

本皮シートにゆっくりと身を沈め、トップギアで回転低く、

シュッシュッシュッとホーリーのキャブレター吸い込み音の中、 

ドッドッドッドッと両サイドむき出しマフラーのエキゾーストノート・・・

もうあきまへん・・・

心はフロリダのデイトナコースのコークスクリューです。

街角で見かけたら、こっそりと千社札でも貼ってやろうかな・・・

それくらいしか思いつかないのが歯がゆいなァー

フォード・シェルビー・コブラ 427/SCの巻でした。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






同じカテゴリー(車の話)の記事画像
厨房屋のオヤジの見果てぬ夢・・
厨房屋のオヤジの惚れた車は・・
嫁さんを質に入れてでも・・
カミさんを質に入れてでもコブラ427SCが欲しい!
自動車博物館
セブン
同じカテゴリー(車の話)の記事
 厨房屋のオヤジの見果てぬ夢・・ (2019-03-07 11:16)
 厨房屋のオヤジの惚れた車は・・ (2013-09-30 12:11)
 嫁さんを質に入れてでも・・ (2012-06-13 10:00)
 カミさんを質に入れてでもコブラ427SCが欲しい! (2011-06-09 09:00)
 自動車博物館 (2009-11-15 09:02)
 セブン (2009-06-19 12:10)

Posted by 旅の途中 at 01:19│Comments(0)車の話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。