京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年06月19日

ネタケース

ネタケース
居酒屋、寿司屋でお馴染みのネタケースです



カウンターに座ると目の前にネタケース

いつも美味そうなものが一杯。

色とりどりの海鮮が・・・

中にはまだ動いているものも有ります。

「どれにしましょうか?ご主人」

「大将、どれが今日のお奨めかな?」

「どれだってお奨めですよ」

「じゃー、まかすわ、でも白身がいいなー」

こんな調子で一杯やりたいですねー


関東では「のぞき」とも言いまして、

「今日はどんなネタが有るんだい」 とか

「おう!大将、活きがいいねー、まだ泳いでるぜー」 と

お客様が覗かれて丁々発止で楽しむので

下町の方では のぞき の方がとおりがいいです。

時分時になりまして、小股の切れ上がった女将さんが

キュッと抜いた襟先で、暖簾をかわして水を打つ、

通りがかりの常連さんに

    「 またのぞいて下さい 」

粋なもんですねェー、

「今日は何が入ってるんだい・・」



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※












上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。