京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年09月11日

噛んだド~!


猟犬の訓練の過程では、よく 「噛ます」 と言う言葉を使います。

内容はそのままで、撃った鳥を回収したり銜えさせたり、

とりあえず歯を立てると
言うことなのです。


噛んだド~!

猟場で撃った雄雉を初めて噛んだパピー(幼犬)です。
白リバーの米系ポインター牡で、生後14ヶ月程です。



「ボチボチ噛ましてやる時期が来たかな?」 とか

「犬が荒れている様だからひとつ噛まして見るか」 と言った調子です。


ハンターは撃って落として回収すれば、ゲームを手の内に入れ、

「獲ったぞー!」 と言う事になりますが、猟犬が「 獲った」 と

感じますのは銜えて初めてその気になります。


その感激と言うか、今までの過酷な訓練の 「 答え」 を出して

やりますのが、獲物を噛むと言う事なのです。

一見残酷に見えたり、聞こえたりしますが、猟犬には手が有りません。


ハンターが獲物を手にとって満足する様に、猟犬は口で銜える事が

手に持つ事と同じなのだと言うふうにご理解頂きたいと思います。


獲物を初めて噛んだ(持った)時の若犬の恍惚の表情を見ますと

一緒に訓練をしてきましたオーナーも至福のひと時です。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





















上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。