京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年09月16日

プラモデル好きから話がそれて・・


聞く所によりますと、フライング、タイガーとは

中国に進出する日本軍を決して愉快には思っていなかった

アメリカが、義勇軍と言うかたちで戦闘機や搭乗員を支援して

出来た部隊らしいのですが、勿論アメリカ人の搭乗員をはじめ

英国人や、一説によればロシア人のパイロットもいたとの事です



プラモデル好きから話がそれて・・

プラモ好きに戻っての事ですが、
チャンスボート・F4Uコルセア・シコルスキー、
いいですね~、これは海兵隊の戦闘機ですが、
色はネイビーブルー(海軍の色です)に塗装されてます。
このボリュームはフォードコブラ427と通じる感じです。



しかし、部隊はアメリカで編成されまして、隊長もアメリカ軍人ですから

義勇兵の部隊とは名ばかりで、米国による米国の為の戦闘機部隊

だったのでしょうね。


スペイン内乱でも、イスラエルの建国当時でも義勇兵となって戦う

人たちが沢山いますが、志が有ろうが無かろうが、他国まで行って

戦うのはやはり、深いところの道義に反するか、他に目的が有るか、

欺瞞かのどれかでしょう。


ベトナム戦争でも、個人的にベトナム人に恨みを持つ米国人やフランス人が

アメリカ軍の地上攻撃機を借りて戦闘に参加しておりましたが
、これなどは

義勇ではなく、個人的な恨みです。

また、それを利用したい者が武器を貸します。

その点はまだ、フランス陸軍落下傘部隊の方が、
(俗に言う、フランス陸軍外人部隊)

「給料目的で戦争に参加しますが、国の命令ですから」 と

中々正直で結構です。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






















同じカテゴリー(よもやま話)の記事画像
厨房機器の修理は・・
厨房屋のオヤジと一人暮らし
厨房屋のオヤジと消費税・・
厨房屋のオヤジはとなりの国宝さん?
厨房屋のオヤジの引っ越しは・・
糖尿病での入院・手術・・
同じカテゴリー(よもやま話)の記事
 厨房機器の修理は・・ (2019-01-12 11:32)
 厨房屋のオヤジと一人暮らし (2014-01-15 23:27)
 厨房屋のオヤジと消費税・・ (2014-01-13 11:57)
 厨房屋のオヤジはとなりの国宝さん? (2014-01-10 09:56)
 厨房屋のオヤジの引っ越しは・・ (2013-09-21 21:46)
 糖尿病での入院・手術・・ (2012-09-25 10:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。