京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年09月16日

山窩の方々???


皆さんは、山窩(さんか)と言うものをご存知でしょうか?

古いハンターや山岳家の方ならご存知の場合も

有るかとは思いますが、

山の奥深くに住まいし、家族や集団で生活されて

常時、移動を繰り返し、山の幸(獣や植物)や木工物などを

米などと交換しに、たまに山から下りてくる不思議な山の民です。

老人から夫婦、子供までいらっしゃると聞きます



山窩の方々???

この山のはるか上に「山窩」と言う方々が
今でもいらっしゃるのだろうか?



勿論、日本人なのですが、戸籍など有るのか無いのか?

むかしから兵隊検査もなければ就学もしないと申しますより、

平安時代よりまえから存在していたと言う話を聞きました。


山伏や、一部の山の民は、昔は天皇より、

「日本全国の山の八合目以上は移動も獲物も伐採も
自由にしてよい、その代わりに全国を周って色々な情報を
探って来い」


このような形で日本全国を渡り歩いた人の末裔と説明して下さる

方もいらっしゃいますが、北陸あたりの随分年配の方のお話では

「若い頃に、山奥のダムや隧道工事の現場で、販場で生活せずに、
毎日山へ帰る男がおったが、残り物を何時も持って帰っておった」


見かねた販場の御婆が、

「ワシは歳がいって大変だから、だれか手伝う人がおれば連れて来い」

「婆さんがそう言うと、嫁さんと小さな子供二人を連れて来て三人が
販場仕事、本人は現場の仕事と、親子4人で近くに小屋を建てて
頑張っておったよ。 組の名前は忘れたが、その後は何処へ行っても
組の現場では必ずその親子がおったよ」


このようなお話を30年も前にして下さった老齢の、富山のハンターも

今では鬼界の方ですからきっと90年ほど前のお話なのでしょう。

流れ者でもない、昔から存在されている、日本人である、

山に住まいされる、正体が判らない、家族単位のコロニー、争わない

放浪されている(移動かも知れない)・・・



どなたか 「山窩」 の事を詳しくご存知の方はいらっしゃいませんか?






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






















同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事画像
兵庫県への台下冷蔵庫
兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫
全国への厨房機器販売で・・
京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫
宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫
大阪への業務用6ドア冷凍庫
同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事
 兵庫県への台下冷蔵庫 (2017-10-16 22:13)
 兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫 (2015-05-04 22:18)
 全国への厨房機器販売で・・ (2015-04-12 21:47)
 京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫 (2015-02-27 22:54)
 宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫 (2014-06-28 12:02)
 大阪への業務用6ドア冷凍庫 (2014-06-26 23:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。