京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年09月18日

雉を撃ちに?


山男と申しますか、山岳家の言葉で

皆様ご存知の様に、 女性が用を足しに行くときは

「花を摘んで来るわ」 とか、

男性が参ります時は、 「雉を撃ってくる」 とか言うらしいです。


雉を撃ちに?

今も昔も、これからも、一人で歩く道は
綺麗な道であって欲しいとは思いますが、
お前の道は綺麗だったか?と、山が、雪が、空気が
何時も私に問いかけます。



何故でしょうね?

昔から猟のセオリーでは雉猟は、自分の為にも猟犬の為にも

一人でいけ! と、先輩方にはよく言われましたものですが

案外、山の言葉でも、 「一人にして」 と言う意味なのでしょうね。


一銃一狗(いちじゅういっく) と言いまして、一頭の猟犬と私ひとりと言う

意味ですが、単独猟には中々味わい深い物が有ります。


サクサクと雪を踏みしめて、誰も居ない所を犬と供に歩く、

ただただ孤独で寒いだけです。

後ろを振り返っても真っ白な雪景色に足跡だけ、

俺はこの様な綺麗な景色の通りを生きて来たのだろうか?

足元も真っ白な雪を踏みしめて歩きます。

吐く息も白く、胸が裂けそうです。

立ち止まって犬を呼んで一息つきますが、前を見ますと

何処までも白い雪が私の歩く道を隠して広がっております。

こんな私でも、人が恋しくなるのが不思議ですが、

さあ、これからどっちを向いて歩いて行こう・・・

「へーイ、ボーイ、カモン・・、 俺と離れるなよ」

何時も俺の見える所にいてくれよ・・・ 淋しいじゃないか。











※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





















同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事画像
兵庫県への台下冷蔵庫
兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫
全国への厨房機器販売で・・
京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫
宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫
大阪への業務用6ドア冷凍庫
同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事
 兵庫県への台下冷蔵庫 (2017-10-16 22:13)
 兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫 (2015-05-04 22:18)
 全国への厨房機器販売で・・ (2015-04-12 21:47)
 京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫 (2015-02-27 22:54)
 宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫 (2014-06-28 12:02)
 大阪への業務用6ドア冷凍庫 (2014-06-26 23:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。