京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年10月05日

鳥猟犬


(前回に続く)

しかし、ポインターやセターが止まったら

必ずそこには雉がいるとするなら、雉の臭いや本体が

無い時には止まってはいけないのです。


ここでご理解頂きたいのは、普通の番犬や愛玩犬などを

フィールドで放して見ますと、おしっこはするは大便はするは、

はたまた草を食べたり、他犬と睨めっこしたりで止まりっぱなしです



鳥猟犬

自信たっぷりの尾の指示、米系ポインターです。
この写真では耳も使っておりますが、経験充分な牡です。
きっと目の前には潜んだ雉がいる事でしょう。



これでは紛らわしいので、ポインターなどは猟場で「ゴー!」

掛け声と共に放しますと、走り回る(狩りまわる)のが基本で、

止まる時は鳥に着臭した時か死ぬ時なのです。

それ以外で止まれば駄犬です。


これはその犬の持って生まれた鳥猟犬としての素質とセンス、

はたまた訓練により作られます。

良い猟犬のヒートはすごいものが有りますが、

米国のフリー・フォー・オールステークス(鳥猟犬の競技会)が

定めています基準では、時速40Kmで3時間を狩る猟欲と気力

体力を求めております。

それも平坦な道ではなく、起伏の多いフィールドでブッシュも

ぬかるみも多く、過酷なものです。

それを時速40Kmで120Kmの距離を狩るのです。

この様なポインターを何頭も飼育し、亡くして参りました。

皆、一緒に遊んだ猟場に手厚く葬っておりますが、

もし許されるなら、私が死んだらこのボーイ達のところに

埋めて欲しいと思っております。

「ヘイ・ボーイ! 俺だよゥ~」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




















上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。