京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年10月17日

風はどっちに吹いている?


雉撃ちでは、風下から猟犬を放します。

その風に乗り、鳥臭を求めて猟犬はスピード豊かに

美しいランニングスタイルでフィールドを狩り込みます。


そのハイヘッド・ハイテールは見る者の胸をときめかせます。


風はどっちに吹いている?

「あの橋まで君が右岸を歩いて、犬は左岸を狩らせ!
それから次の松の木までは君が左岸で犬は反対や!
うまくリードしてレスポンス良く行けよ、ルーキー」
「何であんなに遠い所の風向きが判りますネン」
「ええい! 黙れ、黙れ!」




流れ来る鳥臭を素早く、正確に採る為の高い鼻の位置、

鳥臭を採った時に示す決断力を秘めた高い尾。


経験の有る犬は自分で風向きを判断し、狩りますが、

谷間や低地で風が廻っているところでも、それを感知し、

利用して狩りこみます



若い猟犬には経験を積ませる以外には有りませんが、

ルーキーのハンターにもこの点だけは

口を酸っぱくして言い聞かせます。


そうでなければ風上から攻めた若い犬が鳥臭を採れずに

雉を踏み出してしまう経験をしてしまいます。

これは無駄な経験と言うよりも悪い経験ですから

極力覚えさせない事が大事となります。


本当の無駄とは怖いものです。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※















同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事画像
兵庫県への台下冷蔵庫
兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫
全国への厨房機器販売で・・
京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫
宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫
大阪への業務用6ドア冷凍庫
同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事
 兵庫県への台下冷蔵庫 (2017-10-16 22:13)
 兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫 (2015-05-04 22:18)
 全国への厨房機器販売で・・ (2015-04-12 21:47)
 京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫 (2015-02-27 22:54)
 宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫 (2014-06-28 12:02)
 大阪への業務用6ドア冷凍庫 (2014-06-26 23:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。