京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年10月20日

里の鳥・・・


猪や鹿を狩るハンターに聞きましても

山でも高圧線の鉄塔が有る近辺ではよく獲れると聞きますが、


雉などは平野の猟ですが、やはり高圧線の鉄塔辺りでは

よく臭いが有ります。


里の鳥・・・

高圧線の下です。中々良いロケーションです。
私はすでに近射用のレミントンM1100を持ち出し、
やる気満々です。 隣の木下大サーカスの様な人は
猟友のF氏ですが、これも中々地味な格好です。



何故なのは判りませんが、昔から不思議な事のひとつです。

猟場に参りましても高圧線が有れば面白いので犬を出します。

なにかまじないの様ですが、確立は良いです。


私の考えでは日当たりの加減かと思っております。


また、雉は 「里の鳥」 と申しまして、

誰も人が住んでない様なところでは生息しておりません。

農家(民家)が有って、庭が有り、畑や田んぼの有る所で

人の声や番犬、牛や鶏が鳴いている所の近くで暮らしております。



昔の桃太郎さんでは有りませんが、非常に人間の暮らしや営みに

近い所が大好きな様です。

撃たれて、手負いになった雉が民家の縁の下に逃げ込むのは

何回も見ております。



本当に玄関前で繋がれている番犬の横を通って縁の下に入ります。

番犬は吃驚して小屋に逃げ込み、ウーウーと唸っているだけですが

猟友の話ではその番犬が


「ハンターさん、もう勘弁してやっちゃーくれないか?
いつもの喧嘩相手なのに、俺の懐に飛び込んで来たんだよゥ」


こう言ってる様に聞えると言います。









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




























上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。