京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年10月29日

新聞紙に丸めて


雉でも鴨でも、獲れた獲物は出来るだけ早く

内臓などを抜きまして処理しますが、

それは鹿や猪も同じで、腐敗を防ぎ、肉を傷めない為です。


鹿や猪などは吊るしておりますが、鴨や雉の場合は

クルッと新聞紙などに巻いて持って帰りますから楽です。


新聞紙に丸めて

新聞紙に丸めるのは、決して獲物を粗末に
している訳では有りません。血や湿気を取って
なおかつ乾燥させず、有効なパッケージです。



沢山の獲物との出会いや結果を期待して、若い頃は

重たくて仕方がない程の装弾と新聞紙を用意して、

期待一杯で出猟したものですが、
今は朝刊と夕刊と、

装弾は一箱(25発)で充分です。

「新聞紙に丸めて」 とはよく言いますが、全くその通りで本来は



一番簡単で、清潔な持ち帰り方法です。





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


























この記事へのコメント
これは、役に立つ豆知識!!

感謝感謝♪
Posted by 相互リンクサイトリンキュー at 2009年10月30日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。