京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年11月14日

解禁


いよいよ明日は狩猟の解禁日です。

若い頃は体力も有りましたので、京都と滋賀県、

福井県と三県も狩猟免許を取っておりましたが、

今は福井県だけです。


解禁

猟場で出会った猟友が、良い雉場を見つけたので、
急遽そこへ連れて貰うのに、雉に強い猟犬を
乗せ変えております。



三県の中では一番遠いですが、

ゲーム(獲物)が濃い(多い)のです。

猟犬は雉に当たれば当たるほど経験を積みます。

人間もそうかも知れませんが、犬には経験しか有りません。



福井県の狩猟免許を申請する経費は保険や税金、

猟友会費などで約4万円弱ですが、


この金額で山や猟場の整備、山林の保護、野鳥保護や研究

鳥類の育成金となりまして、色々な面で役立たせて頂いております。



それでも何時も「野鳥の会」の皆様には非難されますのは

何故でしょうね?

勿論、鹿や猪、害鳥、猿害の駆除も忙しい中の

林野庁などの要請へ応えての猟友会よりの出動です。

やはりもうボチボチ「全日本狩猟倶楽部」や「大日本猟友会」も

これまでの事で主張などは品下りますからしなくとも

「こう言う事では昔から、この様に協力させて頂いております」

くらいの事は申し上げても良いのではないかと心得ます。



「野鳥を大切に」 とか 「野生動物を獲るな」 とかを

安易に口にされます方もいらっしゃいますが、


琵琶湖の鵜害や鹿、猪の農家に対する被害に関しては

知らぬ存ぜぬではいけません。



以前にも書きましたが、猿害での害獣駆除で出動依頼されましても

嫌がって誰も参りません。


度重なる林務課の依頼で仕方なく、ジャンケンで負けた者が

行く事になりましたが、小生の大先輩が運悪く負けまして、

「趣味と言う面だけでなく、狩猟家にはこう言う義務も有るから
仕方がない。私はお猿さんを撃って来るが、これで狩猟はやめる」


こう言って銃を持ち、最後の山入りをしましたのは

随分前の事で、すでに鬼籍の方ですが、

この様な方を、もし非難されます方がおられましたら

「野鳥の会」でも何でも良いですから



かかって来い!! オッチャンが相手だァ~


シラフでは言えませんが・・・









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


























上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。