京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年11月14日

装弾


お昼に、明日の狩猟の為のシール(装弾)を購入しました。

これまでは普通装弾で雉撃ちをしておりましたが、

高空を飛ぶ鴨を撃つ際にだけ重装弾を使用しております。


火薬量も弾数も多いので遠くまで密度よく飛びますから

それなりの効果は有ります。


今回はそう言う訳で、両方を求めました。

装弾

写りが悪くて恐縮ですが、一番左が米国レミントンの
重装弾5号、真ん中がやはりレミントンの軽装弾5号、
右が英国エレーのクレー射撃トラップ用の7,5号
競技弾です。三種ともに火薬量が異なります。



ただ重装弾はマズルジャンプ(反動)がきついのと、近射でまともに

ゲームにヒットしますと、そのダメージで肉を荒らしてしまいます。

しかし寒さが厳しくなりますと、どうしても獣は皮下脂肪を蓄えます。


装弾

あれ!一発残った装弾は何号弾でしょう?変ですね~



秋口の頃よりは馬力の有る装弾を使用しませんと半矢(手負い)になり、

そのまま逃げられて、回収が出来ない場合が出て来ます。


傷ついた獲物をそのままにしておきますのは、ハンターにとっては

一番避けなければならない事です。

装弾

実は、これは装弾の形をした望遠鏡で、子供達に
プレゼントしますと喜ばれました。
たまには猟友を騙して喜んでおります。




「獲って往生、食って供養」

これが日本の昔からのハンターの格言で

苦しませずに獲って、必ず食べさせて頂く事が


鉄則でも有ります。

自然界からの恵みです。

魚釣りと何ら変わる事は御座いません。










※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX  075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


























上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。