京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年11月15日

自動車博物館


以前に石川県に有ります

自動車博物館に行って参りましたが


ただただ昔に誰もが持っていた古い車が有るだけで、

少々ガッカリしました。

消防車や軍用車、また一般的に当時のほとんどの勤労者が

購入出来た金額の車を並べて有りました。



自動車博物館

立ち止まった車はこれと、あと1台くらいでした。



当時でも珍しい車は数台でしたが、

価格が高いのを並べよ、と言っているのでは有りません。



昔から真近に見る事も出来なかった車を見たかったのですが、

私の様に勘違いをしまして、見る事も出来なかった珍しい車や、

欲しくても変えなかった夢の様な車が並べて有るのか?と

思って遠い所から見に来る人には場所違いの様でした。


自動車博物館

この車の持ち主の、映画スターの名前が
大きく書いて有りましたが・・・




並べて有りましたスカイライン2000GTのAタイプはわかりますが、

BタイプはエンブレムこそBタイプの物でしたが、

ボディーはAタイプの物と思いました。

また両車の当時の定価も違うと思いました。



他にも、フロントが浮き上がっている車が多く、タイヤハウスが

スケスケで、エンジンが載って無いと思われても仕方が無いです。

箱だけの展示では 「仏を作って魂を入れず」 です。

エンジン無しは、車好きには本当に残念な展示でした。









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX  075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






















同じカテゴリー(車の話)の記事画像
厨房屋のオヤジの見果てぬ夢・・
厨房屋のオヤジの惚れた車は・・
嫁さんを質に入れてでも・・
カミさんを質に入れてでもコブラ427SCが欲しい!
セブン
アイ・ラブ・ユー・OK
同じカテゴリー(車の話)の記事
 厨房屋のオヤジの見果てぬ夢・・ (2019-03-07 11:16)
 厨房屋のオヤジの惚れた車は・・ (2013-09-30 12:11)
 嫁さんを質に入れてでも・・ (2012-06-13 10:00)
 カミさんを質に入れてでもコブラ427SCが欲しい! (2011-06-09 09:00)
 セブン (2009-06-19 12:10)
 アイ・ラブ・ユー・OK (2009-06-16 01:19)

Posted by 旅の途中 at 09:02│Comments(0)車の話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。