京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年11月27日

越前鮎川


ってどんな所に惚れるのでしょうね

別に好いた、張ったという事では有りませんが、


何時もの大型厨房用品搬入、設置の際の

メーカー作業班の手際よさには何時も惚れ惚れします。



越前鮎川

作業班の技術には惚れ惚れしますが、事柄に対してです。
異性に関しましては 「秘すれば花」 で、
「秘さらざれば花ならざりにけり」 で、分別の範疇ですね。



板さんの包丁捌きもいいですね~

ママさんの上手なお客様あしらいも惚れちゃいます。

ホステスさんの七三の流し目にも弱いですねえ・・・



かく言う私は 「近惚れの早飽き」 の類では有りませんから

滅多に惚れません。


その代わり、惚れたら最後のとことんまでですが、

異性に関しての話では決して有りませんから

色気の無い話として下さい。



この前も、越前は鮎川の漁港での夕方に

一人でジッと海を見ておりますと

小さな小舟の様な漁船がポンポンポンと焼玉エンジンの

軽い音をさせて出港します。



随分年配の漁師が一人で操舵されておりまして

眺めておりますと、目と目が合ってしまいました。



思わず手を振りましたら、小さな焼玉エンジンのマフラーから

いきなり真っ黒の煙を出して

バッ バッ バッ といい音を聞かせてくれ、

真っ黒に日焼けした顔に咥え煙草で

満面の笑みを見せて下さいました。



親父イ~、 惚れるぜ・・・















※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
  京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL  075-417-2714
FAX  075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※























































上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。