京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年11月28日

丹波気質


色々な地方の猟友との話の中で、

最近では、綾部の方の話が面白かったです。


その方曰く、

「丹波人間、牛の糞と言うんやで~!」


丹波気質

現在は京都にお住まいですが、綾部御出身のM氏です。
鳥撃ちもされますが、愛用のライフルでの鹿撃ちが主です。
非常に頭の良い方で、舌鋒鋭く話の芯を衝かれます。



「へーえ、どう言う意味ですか?」

あとはその方のお話のママですが、


牛の糞というのは長靴を履いてようが、裸足であろうが

踏んでしまうと中々取れません。

草で取っても畔水で洗っても取れない。

沼の中を、これでもか!これでもかと歩くと

やっと取れるのです。



でもしばらくすると何かまだ臭いので

靴の裏を見るとまだチョッピリと牛の糞が付いております。



この様な感じで、男でも女でも丹波の人間は

尊敬する人に出会ったり、好きになったりすると

騙されようが、虐げられようが、何時までもその人を慕い、

尊敬し、私淑するのです。



馬鹿と言うか、しぶといというか、純なのです。


昔から京都の西陣や室町には、江州や北陸、丹波から

おとこしさんやおなごしさんが沢山奉公に行きましたが、

丹波の人間の、こう言う所が好きと言ってくださるお店が

沢山有ったと


「うちの婆さんが言ッとったあ~」

こんな調子で話してくれますが、最後には何時も


「オレも丹波の牛の糞よ~」


と締め括られます・・・






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

























上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。