京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年12月29日

京の七口


本日に、何時もの珈琲店でお会いします紳士が

京の七口について教えて下さいました。


これが、と言う風には決まってなくて、時代によっては

若干の相違も有ったらしいのですが、一般的には

粟田口、東寺口、丹波口、鳥羽口、鞍馬口、大原口、荒神口が

七口と言われているそうです。

私などは、粟田口や千代原口なども入っているものと

思っておりましたが、荒神口の先には粟田口

丹波口の先には千代原口ですからずっと手前で

口の名が付いたのでしょうね。



京の七口

北大路の今宮神社参道辺りから登りますと船岡山の
古戦場跡の立て札が有りますが、少ししか登って
おりませんのに私には大汗ものです。



別に七ではなくとも良いらしいですが、「七」は陰陽道で良い数らしく

七草粥,七福神,七五三,親の七光りなどのノリとの事でした。



私の住まいの近くに、「史跡、船岡山公園」 が有りますが、

ここは小高い山になっておりまして、双ヶ丘や吉田山と一緒で

市内に三つ有る山の一つです。



千年の都は船岡山を基準に出来たのですが、此処にも

上り口がやはり七つ有るのだろうかと思いまして

数えて見ましたら六箇所でした。


見落としが有るのかどうかが判りませんが、

近所の事をよく知らないと言いますのは

昔からの、京都のオッサンの


特徴です。










※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

























同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事画像
厨房屋のオヤジの祇園祭
便利なワンドア台下冷凍庫
食堂様への冷凍冷蔵庫
暑くなる前は・・
青森への台下冷凍冷蔵庫
元気で頑張っております・・
同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事
 厨房屋のオヤジの祇園祭 (2019-07-18 09:33)
 便利なワンドア台下冷凍庫 (2019-07-16 08:44)
 食堂様への冷凍冷蔵庫 (2019-07-15 09:47)
 暑くなる前は・・ (2019-07-14 09:32)
 青森への台下冷凍冷蔵庫 (2019-07-13 09:07)
 元気で頑張っております・・ (2019-07-12 10:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。