京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2010年01月13日

日本での銃の事件


また痛ましい、銃を使った事件が大阪で有りました。

死傷された方々には本当にお気の毒な事ですが、

一狩猟家としましてはまた、銃の規制が厳しくなるものと

心得ます。



日本での銃の事件

ご安心下さい。私どもは法にのっとり、関係省庁と協議、
強力しまして野生動物の保護や育成に努め、
増えすぎたり人間に害を及ぼす場合は林野庁の要請に答え、
仕事を休み手弁当で駆け付けております。



今回も、本来は銃の所持を許すべき人物ではなかった者に

公安委員会が許可を与え、また所持していても挙動がおかしいと

近所の声が有るにもかかわらずに、そのまま所持をさせていた。


これまでの事件を考察しますと80%以上の確立で

この様な場合で事件は起こっております。



包丁や銃はただの道具で、

決して人を殺めたり傷つけるものではなく、

人間がそれを使って犯罪行為をするというのは

昔から言われてきたものですが、今回も

銃の所持者でなくとも、なにがしかの道具を使って

事件を起こした事でしょう。




世間の賢明な方はその辺りの事はよくご存知ですが、

やみくもに銃の所持は駄目と言うのではなく、

水際の審査で、おかしな者には絶対に所持許可を与えない!



これが一番肝要で、その為ならどの様に銃の規制が

厳しくなりましても我々は当然の事としまして


当たり前と受け止めております。










※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
























この記事へのコメント
ご無沙汰致しております。
何時もコメントを賜りまして恐縮ですが
en様とはブログを始めましたのも同じ頃で
非常に連帯感が有ります。

狩猟期間はフラフラで、何処にも飲み食いに
寄せて頂く事が叶いませんが、
終猟しましたら一度、コッソリと
お顔を拝見に上がりますが、その節は
ゆっくりと飲ませてやって下さい。
Posted by 旅の at 2010年01月14日 00:47
衝撃的な事件であり、色々と考えさせられる事件でありました。

私どもの扱う包丁も、一歩間違えば人を殺める凶器になること、重々承知しておきます。
Posted by 創作居食屋en創作居食屋en at 2010年01月13日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。