京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2010年02月12日

花の命は短くて


今年の猟期も2月15日で終わりますが

一年間にたった三ヶ月間の狩猟期間です。


その間に若い猟犬はグッと成長します。

と、申しますより成長させてやる訳ですが、

中々狩猟に出られます回数と、雉を咬ます数により

当然、成長の度合いも違って参ります。



花の命は短くて

左は米系ポインターのケビン君ですが、若いのに
猟欲が強く、きついブッシュの中もガンガンと狩り込むので
胸板の毛が抜けて、赤く擦り切れております。
将来を嘱望しておりましたが3歳を前に亡くされました。
フィールドでの訓練後に調子が悪くなりましたが、
のちの話ですと農薬散布直後だったらしいです。



猟犬の寿命もまちまちですが、

よく怪我ばかりするのも居れば早くに夭折するのもおります。


自分の体を厭わずに頑張る猟犬ほど生傷や

命取りの怪我が多いので気を付けてやるように


お願いします。

オーナーを喜ばそうと、嬉しそうな顔を見たさに

フィールドで愛しきガン・ドッグ達は



頑張っておるのです!











※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






















同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事画像
兵庫県への台下冷蔵庫
兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫
全国への厨房機器販売で・・
京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫
宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫
大阪への業務用6ドア冷凍庫
同じカテゴリー(鉄砲撃ちの話)の記事
 兵庫県への台下冷蔵庫 (2017-10-16 22:13)
 兵庫県の宅配会社様への業務用冷蔵庫 (2015-05-04 22:18)
 全国への厨房機器販売で・・ (2015-04-12 21:47)
 京都大和大路へのワンドア台下冷凍庫 (2015-02-27 22:54)
 宮城県への3ドア台下冷凍冷蔵庫 (2014-06-28 12:02)
 大阪への業務用6ドア冷凍庫 (2014-06-26 23:40)

この記事へのコメント
はじめまして。
最近、旅の途中様のブログを知人に紹介していただき、楽しく拝見させて頂いています。
とても勉強になります。
ありがとうございます。

いつもは、読み逃げばかりですが、今日の日記にはコメントを書かずにはいられませんでした。
私の飼育しているポインターも、決して優秀な犬ではないし、私も初心者マークの猟犬飼いなので、それなりに日々、楽しんでいますが、私の愛犬も若いゆえ、時々、怪我したりしてドキドキするのですが、旅の途中様の仰るとおり、愛犬が命取りになるような怪我や事故に遭わない様に、飼い主として気をつけてあげようと心に強く思った次第です。
突然のメッセージで、失礼しました。
Posted by yuko at 2010年02月12日 22:01
コメントを賜りましてまことに有難う御座います。
今後のブログの大いなる励みになります。

猟犬は良いブリーダーの元で生まれ、
愛情あるオーナーに飼育されまして
情熱を持ったトレーナーと巡り合えば
幸せなのですが・・・
これもその犬に素質が有ってこその幸せです。

小生も若い頃は(40年も前です)半年から
一年未満でチェンジした事は数知れません。

それが良い犬に巡り合う為の避けられない
トライアルマンの執念と勘違いしておりました。

あの頃の愛狗が夢に出ます。
私は泣きながら名前を呼び、

「まだ、間に合うか?今からでも遅くないか?」 
と問うのです。

またいつか、ポインターを入れますのが
オールドハンターの、見果てぬ夢です。

その夢が叶ったら、これからは一愛犬家として
少々の馬鹿犬でも毎日抱いて可愛がってやろうと思っております。

有難う御座いました。
Posted by 旅の途中 at 2010年02月12日 23:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。