京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2010年03月02日

卓上フライヤー


最近はハイボールが流行らしく
テレビでも宣伝しておりますが、


我々オッサンの頭の中では、ケンタッキー・バーボンの
炭酸割りがハイ・ボールと言った覚えが有ります。

昔に植物園に進駐しておりました米兵は
近所のバーに現れてはほとんどがハイ・ボールのオーダーです。


すでに鬼籍の人ですが、当時のマスターに聞くと
スコッチやアイリッシュ・ウイスキーと違い、バーボンは
口当たりがきつくて、炭酸で割らなければ飲めなかったらしく
1955年頃はどこでもそうだったとの事でした。



卓上フライヤー

小型の卓上電気フライヤーですが、
ロックかストレートでガンガン飲ってますと、カウンターの下で
何かを揚げてくれます良い臭いがします。油っ気を摂りますと
胃に優しいです。 ママが 「チーズを揚げたけど、た・べ・る?」
「はい、勿論頂きますとも! なんでも嫌いなものは有りません」
何時もこんな調子ですが・・・  馬鹿ですねェ



今はどんなウイスキーを使ってもハイ・ボールと言うのでしょうか?

そう言えば先日に、とあるバーで中年紳士が
ウイスキーをロックで飲っているのは頼もしいのですが

「チェイサーでソーダを下さい」 とのご注文です。

ご存知の様に、チェイサーとは 「追跡者」 の事ですが、
飲み屋では 「追い水」 の事で、ウイスキーをストレートで
飲む際に喉が焼けます。

その時に水を含むと美味しく、喉にも優しいのですが、
ロックで飲んでいるなら何故チェイサーなのか?
また何故ソーダなのか?


ところ変われば品変わると申しますが、
時代が変われば飲み物の呼び名も変ってくるのでしょうか?

私はハイ・ボールは飲みませんが、懐かしいので
今度は一回オーダーして飲んで見ましょう。


ケンタッキー・バーボンと炭酸で割っただけの
アイスも入ってない昔風といわれるかも知れない

ハイ・ボールが出てきたら

オッちゃんは泣いちゃうぞ・・・













※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
























同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事画像
韓国料理屋様への食器洗浄機
厨房機器の搬入、設置・・
冷蔵ショーケースのお見積もり
ご紹介先への台下冷凍冷蔵庫
東京への3ドア台下冷蔵庫
厨房屋のオヤジの祇園祭
同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事
 韓国料理屋様への食器洗浄機 (2019-07-23 08:06)
 厨房機器の搬入、設置・・ (2019-07-22 10:24)
 冷蔵ショーケースのお見積もり (2019-07-21 09:57)
 ご紹介先への台下冷凍冷蔵庫 (2019-07-20 09:28)
 東京への3ドア台下冷蔵庫 (2019-07-19 13:30)
 厨房屋のオヤジの祇園祭 (2019-07-18 09:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。