京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2010年04月04日

鳥猟犬


猟犬は、とりわけ鳥猟犬は風で臭いを採ります。

センスの良い犬は幼犬の頃からそれを知りますが

おおむねは経験から学びます。



鳥猟犬

「よく聞けよ!ルーキー、 あそこに見えている柿の木までは
犬を左に狩らして、君は右側を歩け! 風は左から来ている。
それから右に曲がったら犬は右を狩らして君は左を歩け!
風は右から吹いているからな。次の橋まではその調子で歩けよ!」

「何であんなに遠い所の風向きが判りますねん?」
「やかましい!」



雨の降っている時などは風が有りましても

臭いが採れにくいのはやはり臭いの分子が


水分だからです。


雨で周囲環境が水分だらけでしたらやはり

臭いは採りにくく、

徒に猟犬を疲れさすだけで、少しも学習どころか

何も良い経験などしません。



あたら良い愛犬を潰してしまうだけですから

狩猟家はあまり雨の日は昔から

雉撃ちには出掛けないものです。



 









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





















上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。