京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2010年04月14日

だく足セターの思い出


白オレンジのセターが成長するに連れ、

「面白い走り方をするな~」 と師匠が言います。

「ギャロップはギャロップなんだがなあー」


スピードは有るのですが、だく足のせいかピッチングがきつく、

疲れが来ますと背線の乱れが気になります。


力強いのですが、流れる様な美しさに欠けるのです。

残念ですが、セターにとりましての一番の

見所が損なわれます。


だく足セターの思い出

そうか、そうか、お前達が処理した獲物か!
ようやったなァ リーよゥ、 頑張ったなァ ラップよ!
ジップもいたんだなァ~ あの頃は・・



結局は人に持って頂く事になりまして、

パピーの頃には何度か賞も貰いましたが、

ダービーの頃には実猟マンに持って貰いました。

滅法、鳥に強く、優しいオーナーには特に可愛がられ、

一生涯野生雉を相手に過ごしました。



だく足の米系セターの呼び名は リー、

汝の父は、米国オールエイジ・チャンピオンにして

母は米国オープン・シューティング・ドッグの賞歴犬なりきや

北陸の福井県金津の乱場にて

野生雉に対するポインティング時の

風にたなびくメリーテールの美しさは

見る者をして感動せしめり



40年も前の、昔の事実は今となれば懐かしくとも

はかない思い出の始まりです・・・







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
〒 603-8303
京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075-417-2714
FAX 075-417-2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※












上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。