京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
旅の途中
旅の途中
京都紫野で厨房機器屋を営んでいるオヤジです。
鉄砲撃ちや読書にお酒を愛する、まだまだ旅の途中のとっちゃんぼうやです。
ブログで好きなことを言うておりますが、読んでいただきありがとうございます。。。
< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2013年09月10日

大阪の定食屋様への玄米保冷保管庫


大阪のビジネス街の定食屋様へ

来週早々に納入の玄米保冷保管庫です。

ボチボチ新米の季節になりました。

お米は常温で保存しますと呼吸をして

栄養分を吸収します。


美味しさの素である澱粉質も一緒に

消費されます。貯蔵が長期に及ぶと

お米の脂肪が酸化して鮮度も落ちて

しまいます。


大阪の定食屋様への玄米保冷保管庫
弊店販価147,600円
勿論新品で、消費税も送料も込みです
メーカー製造工場出荷部より直送で
商品名は、ホシザキ・玄米保冷保管庫
HRA-6GD1



幅600×奥行825×高さ1600(mm)で

単相100Vの360リッター

30Kgの玄米袋を6袋収納。

庫内設定温度は+5℃~+15℃

玄米を15℃以下に低温貯蔵して

呼吸作用を制御し収穫時の美味しさを

保つ事が大事となります。


上等のお米でも精米後、時間が経てば

二級品のお米の精米直後よりもお味が

落ちる場合も御座いますので勿体ないです。


美味しいお米をお客様に食べて頂こうと

定食屋さんの大将は頑張っておられますが

他にも14袋、21袋、28袋収納の

商品も御座いますので、何時でも

お問い合わせ下さい。





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
京都紫野厨器特販
代表 今石 信太郎
090-1900-2973
〒 603-8303
京都府京都市北区紫野十二坊町 8-31
TEL 075(417)2714
FAX 075(417)2715
E-mail : kokoro@murasakinotyuuki.com
URL   : http://www.murasakinotyuuki.com
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事画像
ご紹介先への台下冷凍冷蔵庫
東京への3ドア台下冷蔵庫
厨房屋のオヤジの祇園祭
便利なワンドア台下冷凍庫
食堂様への冷凍冷蔵庫
暑くなる前は・・
同じカテゴリー(厨房機器の話)の記事
 ご紹介先への台下冷凍冷蔵庫 (2019-07-20 09:28)
 東京への3ドア台下冷蔵庫 (2019-07-19 13:30)
 厨房屋のオヤジの祇園祭 (2019-07-18 09:33)
 便利なワンドア台下冷凍庫 (2019-07-16 08:44)
 食堂様への冷凍冷蔵庫 (2019-07-15 09:47)
 暑くなる前は・・ (2019-07-14 09:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。